パワーストーンサイトのタイトルの決め方!売れるポイントは?

サイトタイトルの決め方!売れるポイントは?

パワーストーンサイトのタイトルの決め方!売れるポイントは?

 

売れるパワーストーンサイトタイトルを作るには、どんな点に注意すれば良いのでしょうか?

 

 

まず、サイトタイトルは、自分のWEBサイトの顔とも言える非常に重要な部分です。

 

なので、多少時間をかけてでも、しっかりと考える必要があります。

 

 

たまに、そんなの面倒くさいから後回し!なんて方がいらっしゃいます。

 

しかし、きっと後悔することになるので、先に考えましょう^^

 

 

サイトタイトルって、一度決めたら変えられないものだと思って決めた方が良いです。

 

 

もちろん、変更ができないわけではありませんが、検索エンジンにインデックスされたり、お客様に覚えてもらったりすれば、名前をコロコロ変えるわけには行きませんよね?

 

そういう意味でも、最初にしっかりと練ってタイトル決めをすることは、とても重要なことなのです。

 

 

これからサイトタイトルの作り方についてお伝えしますので、そんなことを念頭に置いて読んでくださいね。

 

では、早速行ってみましょう。

 

 

まず、パワーストーンショップのコンセプトが明確になったら、サイトタイトルにその文言を入れていきます。

 

 

その場合、いくつか注意点がありますので、今回は、5つに分けてご説明します。

 

  1. サイトタイトルはひと目で何屋さんか分かるように
  2. サイトタイトル中の大切なキーワードは左詰めにする
  3. サイトタイトルは30文字前後にまとめる
  4. だれにどんなメリットがあるショップなのか?という視点で書く
  5. なるべく専門用語は使用しない

 

この5つについて、順番にご説明しましょう。

1、サイトタイトルはひと目で何屋さんか分かるように

これは、案外出来ているようで出来ていないWEBサイトが多いです。

 

 

良くあるのは、他店との差別化をはかろうとするがあまり、結果的に何が言いたいのか分からないタイトルになってしまうケースです。

 

これは、こだわりを持つオーナーさんに多い傾向なんですよね。

 

  • 「開運!」
  • 「金運!」
  • 「目が眩むような美しさ」

などのメリットを打ち出すことに意識が向き過ぎて、肝心の売り物が何なのかが、分かりにくくなるわけです。

 

 

あなたがパワーストーンサイトを開くのなら、少なくとも「パワーストーン」「天然石」「販売」「通販」「ショップ」などのベタな言葉は入れるべきでしょう。

 

つまり、「何屋さん」であるかを、明確にするわけですね。

 

当たり前のようですが、チェックの価値はありますよ。

2、サイトタイトル中の大切なキーワードは左詰めにする

サイトタイトルの中に、キーワードをどうやって並べるのか?

 

これは、グーグルやヤフーの「検索上位」に上げていくために、とても重要なことです。

 

 

グーグルなどの検索エンジンでは、「クローラー」と呼ばれるロボットが巡回しています。

 

クローラーは、様々なWEBサイトを訪れてはサイト情報を持ち帰り、インデックスして行きます。

 

 

実はクローラーがあなたのサイトを訪れた際、タイトルの文章は左側から順番に読んで行きます。

 

そして、左側にあるキーワードほど重要とみなします。

 

 

よく見るのは、タイトルの最初に、

 

「必見!」「驚愕!」「注目!」

 

などの文章を先に入れてしまって、せっかくのキーワードが右側にズレてしまっているケースです。

 

 

あなたが一番伝えたいキーワードを右側に寄せていたら、ロボットが認識することなく去るか、重要視されずに終わってしまいますからね。

 

これは、絶対に外せないポイントです。

 

 

大切なキーワードは出来る限り「左詰め」!

 

常に意識してタイトルを決めましょう。

3、サイトタイトルは30文字前後にまとめる

サイトタイトルの長さも、とても大切な要素です。

 

これは、グーグルやヤフーなどで検索するとよく分かると思います。

 

 

例えば、「パワーストーン販売」のようなキーワードでグーグル検索すると、1〜10位までのWEBサイトの「サイトタイトル」がズラッと並びますよね。

 

 

このサイトタイトルが30文字以上(おおよそ)になるとそれ以上の文字は「・・・」となって見えなくなるのです。

 

 

つまり、どんなに良いことを書いたとしても、30文字以上は認識できないのです。

 

 

サイトタイトルは、30文字前後でまとめる!と覚えておきましょう。

4、だれにどんなメリットがあるショップなのか?という視点で書く

お客様が探しているものは、基本的には自分にとってのメリットです。

 

 

金運、恋愛、健康、邪気払いなどなど・・・同じパワーストーンを求めるお客さまでも、ニーズは様々です。

 

 

例えば、あなたのパワーストーンWEBサイトが「金運系」を表に打ち出していれば、それに見合ったサイトタイトルにするべきでしょう。

 

 

恋愛運アップや、結婚運アップの場合のサイトタイトルはもちろん違いますし、健康運が欲しい顧客層の場合も違ってきます。

 

 

お客様が、あなたのパワーストーンサイトを見た瞬間、

 

「あ!私のことだ!のぞいてみよう」

 

と思ってくれるようにタイトルを考えてください。

5、なるべく専門用語は使用しない

長い時間パワーストーンの世界にたずさわっていると、一般人が聞きなれない「業界専門用語」を当たり前に使っている自分に気づくことがあります。

 

 

もちろん、もともとパワーストーンに詳しく、業界用語のことも良くご存知のお客さまも中にはいらっしゃるでしょう。

 

しかし、基本的にはほとんどのお客様は専門用語を知りません。

 

 

自分にとって意味不明だったり、分かりづらかったりすれば、その瞬間あなたのWEBサイトを閉じてしまいます。

 

 

しっかりと、あなたのパワーストーンショップの良さを知ってもらうためにも、なるべく専門用語は使わないことをおススメします。

 

 

まあ、ざっとご説明しましたが・・・上記の5つは、パワーストーンだけに限らず、どんなネットショップを作る上でも、とても重要になって来ます。

 

 

しっかりとチェックしながら、売れるパワーストーンショップのタイトルを考えてくださいね。

 

 

ちなみに、サイトタイトルは、できれば50個くらいは候補を書き連ねて良く練って見ることをおススメします。

 

 

こういうことを面倒くさがらずにやると、他者との差を大きく開かせることが出来ますよ^^

パワーストーンのネットショップ開業に関するご質問なら、どんな事でも気軽にどうぞ!
※必ず返信しています。
お問い合わせはこちら

スポンサードリンク

page top