パワーストーン基礎用語(天然石編)

スポンサードリンク

パワーストーンの基礎用語

パワーストーンの基礎用語をキチンと理解していますか?

 

天然石の業界に身を置いていると、ふだん聞きなれない用語もたくさん飛び出します。

 

ちなみに、お客様の中にも当たり前のように使う方がいらっしゃいますから驚きです。

 

すぐに意味を理解して対応ができるよう、良く使われるパワーストーン基礎用語を覚えておきましょう。

 

お客様との電話やメールのやり取りもスムーズに行えますよ。

パワーストーン用語(1)貴石と半貴石

天然石の世界では「貴石」と「半貴石」のという分け方があります。

 

貴石(きせき)は、ダイヤモンドやルビー、サファイアやエメラルドと言った四大宝石と呼ばれるものに、数種類の宝石を加えたもののみをそう呼びます。

 

実は、貴石以外の宝石はすべて、半貴石(はんきせき)と呼ばれます。

 

パワーストーンは、この考え方だと半貴石に当たりますが、括り方そのものが違います。

 

パワーストーンは、貴石・半貴石を問わず、人間にとって何か特別なパワーが宿っていると考えられている「特別な石」のことを指します。

 

言い換えると、宝石は見た目やステータス重視なのに対して、パワーストーンは内容重視というかパワー重視の考え方です。

 

(※クオリティがパワーに反映されることもあります)

 

たまに、お客様の中に「ルビーと聞いて買ったら宝石のルビーとちがっていた」なんて言う方がいらっしゃいますが、それはある意味ナンセンスなのです。

 

たとえ、貴石という見方では普通の石であっても、意味や効果というパワーストーン特有の世界観においては、素晴らしい天然石が確実に存在するのです。

 

ここをしっかりと理解して、お客様にご説明をしていくことがパワーストーンを販売していく上ではとても重要になって来ます。

パワーストーン用語(2)インクルージョン

インクルージョンというのは、カンタンに言うとパワーストーンの中の内包物ことです。

 

もっと分かりやすく言うと、「不純物」のことですね。

 

半貴石のところでも書きましたが、天然石は文字通り「天然の石」です。

 

なので、宝石のように、カットや研磨という人工加工を入念にしているわけではありません。

 

自然のままの状態がパワーストーンの良さであり魅力の一つですから、多少の内包物は天然ならではの「個性」なのです。

 

しかしながら、何でもかんでもインクルージョンだからと済ませてしまう悪徳なパワーストーン業者がいることも事実ではあります。

 

パワーストーンの世界にもグレードは存在しますので、それについては後ほど詳しくお話します。

 

ただ、インクルージョンの存在を理解していないお客様はけっこういらっしゃいますから、事前にご説明はしておいた方が無難でしょう。

パワーストーン用語(3)クラック

クラックは、日本語でいうと、「割れ目」ですね。

 

パワーストーンには、このクラックは多かれ少なかれ入っているものとお考えください。

 

ただ、誤解しないでいただきたいのですが、クラックが入っているからパワーストーンはモロいのかというと、そんなことはありません。

 

天然の石は、ふつうに硬いですよね?

 

ですから、あれと同等の感覚でいていただいて大丈夫です。

 

クラックもインクルージョンと同様に、入っていることそのものがパワーストーンの個性の一つとなります。

 

インクルージョンと同じく、何でもかんでもクラックで済ませる卸業者もいます。(残念ですが・・・)

パワーストーン用語(4)キャッツアイ

キャッツアイは、パワーストーンを光にかざした時に、「猫の目」のような光の輪ができることからそう呼ばれるようになりました。

 

とても美しく、パワーストーンの魅力をあらわす言葉の一つでもあります。

 

キャッツアイ効果とも言います。

 

例えば、ムーンストーン、タイガーアイなどがキャッツアイ効果がある天然石として有名ですね。

 

しかし、もともと特定の石に見られる現象というわけではありません。

 

実は、ゴールドルチルキャッツアイ、クンツァイトキャッツアイ、クリソベリルキャッツアイなど、たくさんの天然石に現れる光なんですね。

パワーストーン用語(5)ファントム

ファントムというのは、日本語で「幻影」とか「幽霊」と言う意味になります。

 

パワーストーン用語のファントムとは、水晶などの中に見える山のような模様のことで、永い年月をかけて創り上げられた年輪みたいなものです。

 

水晶などの結晶の成長過程で、その成長が一旦止まり、再び成長を開始して・・・という特殊な現象によって生成されます。

 

その成長が止まった際には、他の鉱物などを取り込んでいき、山のような美しいファントムを作り出すこともあります。

 

非常に希少性が高くて、パワーストーンの魅力をあらわす言葉のひとつです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

基礎用語(加工編)
パワーストーンの基礎用語(加工編)を理解していますか?基礎用語が理解できないと卸売業者やお客さまとのやり取りがうまく行かない時があります。良く使われるパワーストーン用語の加工編をご紹介します。
意味 効果
パワーストーンの基礎知識の第一歩は意味と効果を覚えることです。ネットショップ開業される方には必須知識となります。初心者の方が覚えやすいように書いています。