売れるアフターフォロー 商品発送後

スポンサードリンク

売れるアフターフォロー(1)発送完了のお知らせメール

アフターフォローは、商品があなたの手元を出発するところから始まりますよね。

 

まず、商品を発送する際には、必ず「発送完了」というお知らせメールを送信しましょう。

 

この時、お客様が荷物を受け取るまでの間、不安に思われないよう「追跡番号」も一緒にメールに書いておくと良いです。

 

それぞれの運送会社さんの送り状には、必ず荷物の「追跡番号」がついています。

 

取引している運送会社のホームページのURLと一緒に入れておきましょう。

売れるアフターフォロー(2)ご到着の確認メール

次に、荷物到着日の1〜2日後を見計らって、ご到着の確認メールを送信します。

 

購入した商品が手元に届いた時というのは、お客様にとっては一番うれしいのと同時に、緊張する瞬間でもあります。

 

自分が注文した商品に間違いはないか?買って後悔するようなものじゃないか?などなど・・・何かしらの心配が脳裏をよぎるわけです。

 

そんな大切な瞬間にショップから連絡があることは、とても安心することですし、あなたへの信頼感が高まることは言うまでもありません。

 

このメール連絡がない場合、逆にお客さまからの評価がグッと下がることになりますので注意したいところです。

 

フォローメールを忘れないための工夫として、タイマーセットしておくのも良いでしょう。

 

ちなみに、有料のメルマガ配信スタンドを利用すれば、すべてのメールをステップメール化できますので、とても便利です。

 

あと、この時にご到着直後の「お客様体験談」をお願いして見ると良いです。

 

お客様からの体験談は、ネットショップを盛り上げていくためには不可欠なものとなりますので、積極的に集めることが重要です。

売れるアフターフォロー(3)一週間後のフォローメール

三回目のフォローメールは、荷物の到着後だいたい1週間くらいを目安にお送りします。

 

この時の内容は、基本的にごあいさつ程度のメールで大丈夫でしょう。

 

なぜなら、1週間が経過してお客さまから連絡がないということは、ほぼ問題点はないということの現れだからです。

 

1週間後のフォローメールの具体的な内容としては・・・

 

  • 「商品の使い心地はいかがですか?」
  • 「商品に不備はございませんか?」
  • 「ご不明点等ございましたらご連絡を頂けましたら幸いです」

 

と言うような内容を記載しておけばOKです。

 

もしもこの時、お客様に体験談がある場合は、体験メールをいただけるキッカケともなります。

 

お客様に忘れられないということも、ネットショップの特性上とても重要なポイントです。

 

1週間後のフォローメールも忘れないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

メンテナンス
パワーストーンでネットショップを成功させる上で避けて通れないのがお客様のアフターフォローです。一番依頼の多いメンテナンスの方法について書いて行きます。