売れるアフターフォロー メンテナンス

スポンサードリンク

売れるアフターフォロー(1)ブレスレット修理

パワーストーンブレスレットの修理やゴム替えは、ご購入いただいてしばらく経ったお客様からは、定期的にいただくことになります。

 

パワーストーンショップを経営している中で、一番依頼の多いアフターフォローでしょう。

 

頼まれてからバタバタしないように、キチンと価格を決めておくことをおススメします。

 

その場合、明記しておくと良い「費用」は以下の3つです。

 

・基本の修理費用
・破損や劣化による天然石代
・送料

 

ブレスレットの修理費用の内訳は、なるべく詳細まで書いておくことが大切です。

 

天然石の劣化や破損がある場合、石の補充が必要となるケースも多いですから、その詳細も書いておきましょう。

 

送料については、自己負担とならないようキチンといただくことが大切です。

 

間違っても、修理という行為が「赤字」とならないように注意してください。

売れるアフターフォロー(2)クリーニング&メンテナンス

パワーストーンブレスレットは、石が破損していなくても「天然石の輝きが失われる」ということがあります。

 

「不吉な前触れが」と心配される方もいらっしゃいますが、基本的な原因は、皮脂や汗による「クスミ」の場合がほとんどです。

 

もちろん、パワーストーンが輝かなければ気になりますから、クリーニングをご希望されるお客様は多いのです。

 

あと、ゴムが若干伸びてきたり、劣化して来たということからメンテナンスをご希望されるお客さまも結構いらっしゃいます。

 

修理代と同様、こちらの料金もキチンと明記しておきましょう。

売れるアフターフォロー(3)浄化&天然石の交換

パワーストーンの見た目に問題がなくても、「石が疲れている気がする」「邪気を吸っている気がする」などの理由で定期的な浄化の依頼をいただくことも多いです。

 

その場合の価格をどう設定するのかは、ショップオーナーの考え方によりますが、一応キチンと決めておいた方が良いでしょう。

 

管理人の経験から言うと、「浄化+メンテナンス料」というようなメニューを用意することも悪くないと思います。

 

また、お客さまからは、石が破損した場合の天然石代について聞かれることも多いです。

 

その場合、天然石交換の料金についてと言うような内容を、どこかに明記しておきましょう。

 

一見面倒なようですが、一度明記してしまえば後はいじる必要はありませんからね。

 

なるべく早めに設定しておくことをおススメします。

 

ざっと、ご依頼の多いアフターフォローを並べてみましたが・・・・・・

 

もしかしたら、アフターフォローなんて細かいな〜と思った方もいらっしゃるかも知れません。

 

しかし、このような一見地道なフォローを行うことで、根強いリピーターのお客様を確保して行くことが出来るのです。

 

パワーストーンショップで売り上げを倍増させるためには、リピーターのお客様の満足が不可欠です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

商品発送後
パワーストーンでネットショップを成功させる上で避けて通れないのがお客様のアフターフォローです。商品発送後のフォローについて書いて行きます。