パワーストーンの仕入れ先

スポンサードリンク

パワーストーンの仕入れ先に迷う方は多い

パワーストーンの仕入先について開業前やスタートしたばかりの頃は特に悩みますよね。

 

特に、パワーストーンの勉強をまったくのゼロから始められた方の場合は、どこへ行って、どんな天然石を選べばよいのか?

 

または、どれくらいのクオリティと価格が適正なのか?などなど・・・分からないことだらけかも知れません。

 

そんな時は、まずインターネットで調べてみましょう。

 

たくさんの卸売業者が出て来ますが、じっくりと見比べることが良い経験に繋がります。

 

実際に、卸売業者さんを訪ねる時もそうですが、たくさん見比べれば見比べるほど、いろいろなことが分かって来ます。

 

その卸売業者さんが持っているルートは、どこの国が多いのか?

 

どの種類のパワーストーンを豊富に取り揃えているのか?

 

最初は、どの卸売業者さんもあまり変わらないような気がしますが、必ず、それぞれ「特徴」がありますよ。

 

ぜひ、たくさんの卸売業者さんを見ることで、自分の目の訓練をしていきましょう。

パワーストーンの仕入れ先には足を運んでみる

良いパワーストーンの仕入れ先を見つけるには、自分の住んでいる場所から比較的近い卸売業者ということも、一つのポイントとなるでしょう。

 

ただ、今まで足を踏み入れたことがない世界だけに、ここで尻込みする方も多いようです。

 

管理人の経験から言わせてもらうなら、ご心配には及びません^^

 

基本的に卸売業者さんにとって、これからパワーストーンのネットショップで開業しようとというあなたは大切なお客様です。

 

訪問しても、自分の目的に合わなければ、何も買う必要はありませんし、実際、管理人が初めて卸業者さんへ行った時は、ほぼ買わないつもりで行きました。(ごめんなさい)

 

まあ、ただ、天然石を見て気に入ってしまったから結局は仕入れたんですけどね(笑)

 

パワーストーンの良い仕入れ先を見つけられる一番のポイントは、なるべくたくさんの天然石や卸売業者を見るということです。

パワーストーンの仕入れ先を海外で探す

パワーストーンの仕入れ先を探しに、わざわざ海外まで足を運ぶ方もいらっしゃいます。

 

海外でパワーストーンの仕入れができる国は、タイ、ブラジル、インド、スリランカなどなどいろいろあります。

 

しかし、一番豊富に安く仕入れられる国と言えば、やはり中国でしょう。

 

そして、中国の仕入れに詳しい方なら、だいたい義烏(イーウー)か広州(コウシュウ)と言う方が多いです。

 

管理人のおススメは広州です。

 

広州(コウシュウ)は、中国の広東省という所にある上海、北京に続く中国三大都市です。

 

世界中から膨大な量の天然石の原石が集まり、加工され輸出されています。

 

広州は、パワーストーンの卸売市場であり研磨加工をする場所でもある、天然石の流通の中心となる大都市です。

 

原石、加工石、ビーズ、置物・・・まあ、何でもそろっていますので、パワーストーン関連の仕入れに困ることはまずない言って良いでしょう。

 

ただ、残念なことに、偽物や人口物もたくさんありますから、まだ経験が浅いうちに仕入れにチャレンジすることはあまりおススメできません。

 

ですから、まずは国内の卸売業者さんとのお付き合いが出来るようになって、さらにその先を目指すと言う時に考えてみても遅くはないと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

開業資格
パワーストーンでネットショップ開業するための資格のことについて書いて行きます。パワーストーンセラピストのことについても触れて行きます。
開業資金
パワーストーンでネットショップ開業するための開業資金はどれくらい必要なのか?ネットショップをやるメリットについてもお話して行きます。
材料
パワーストーンで開業するためにはブレスレットなどを作成するための材料が必要になります。パワーストーンで開業するために必要な材料についてご説明します。
道具
パワーストーンでネットショップ開業するために最低限必要な道具について書いています。ブレスレット作成する前提で書いています。